【合格体験談】

2017年1月29日 Sさん(社会人)

受講講座: IELTS Course 7.5
最終スコア: Overall 7.0 (L8.0 R7.0 W6.5 S6.5) ※受講前: Overall 6.5
合格校: IE Business school, Global MBA

1. 講座内容でスコアアップの役に立ったと思うこと

【Reading】

IELTSのReadingは文章量が多く、細部をきちんと把握しないと、スコアにはなかなか結びついてきません。Lingoでは、先生とともに精読し正しく意味を理解することで、スピードを保ちながらも細部を把握する手法を学ぶことができました。Native講師ではなく、IELTSに精通した日本人講師だからこそ可能な内容だった思います。

【Listening】

各パートの解き方、留意点を学習した後に、演習を行ったことが効果的でした。どのテストでも言えるかと思いますが、IELTS独特の感覚を養うことが重要だとお思います。また、毎回実践形式でトレーニングを行うことで、IELTS特有の解法や問題を捨てる/捨てないの見極めなどを体に染み込ませるができ、スコア向上につながりました。

【Writing】

毎回の授業でWritingのTask1、2の添削をしていただけたことが貴重でした。Task1での問題パターン別アプローチの仕方、頻出表現の学習、Task2での文章構成の仕方、アイデア出しの視点を各論で学べた点が効果的でした。また、手書きの文章で提出することも大変実践的であったと思います。トレーニングを積むことで、手書きでの速度や分量を把握することができ、小さな点ですがこちらも大変貴重なトレーニングでした。

【Speaking】

私がIELTSコースを受講していたときは、Speakingコースが開講されていなかったのですが、一度Speaking コースのサンプルレッスンに参加いたしました。こちらも少人数で実践的であり、また他の受講者の回答を参考にすることができた点が印象的でした。

【その他】

少人数クラスですので、問題演習はもちろん勉強法も含め、少しでも疑問に思ったこと、不安に感じたことをすぐに先生に確認できる点が良かったです。講師自身が定期的にIELTSを受験していらっしゃいますので、試験傾向、試験会場情報についても教えてもらうことができました。また、過去の受講生の演習得点を参考にすることができ、自分のターゲット得点と比較して、どこまで勉強が進捗しているかを確認できたのもペースメーカーとして役立ちました。最後に、少人数クラスがゆえに、クラスメイト間でいい意味での切磋琢磨ができる環境にありました。例えば、IELTS受験後は情報交換をして次回の受験につなげるなど、こちらもMotivation維持に大いに役立ちました。

2. 講座外でのご自身の勉強方法などについて

基本的には、ケンブリッジ出版の問題集でひたすら演習をしました。市販の問題集もありますが、どうも傾向がずれる感じがしましたので、オフィシャルでの学習が結局は近道だと思います。

【Reading】

TFNG問題が間違いやすいと思いましたので、こちらの問題を中心に過去問の見直しを行いました。また、仕事で英文記事を読むことも多かったので、流し読みをせずに知らない単語はチェックするなど精読することを心掛けました。

【Listening】

問題集を通じて、Scriptの表現が問題文でどのように換言されているかに留意しました。また、間違いやすい単語スペルのチェックも役立ちました。

【Writing】

IELTSでは、同じ単語を何回も使用すると減点されると聞いていたので、レベルの高い語彙を使えるようノートにまとめたりしました。例えば、ThinkはConsiderとかAssumeにするなど。

【Speaking】

私は中国の参考書「新东方•雅思考官口语实战指导」を参考にしました。これはなかなか実践的です。予想される質問の把握と回答のためのコンテンツ準備に有効でした。

3. スコアアップに繋がらなかったと思うことや、勉強中に苦労したことについて

【Reading】

ボキャブラリーを増やすことにもう少し意を払うべきであったと反省しています。もう少し地道にでも集中してボキャブラリーを増やしておけば、Readingスピードと理解度が上がったのではないかと思います。

【Listening】

特になし

【Writing】

特にTask 2においては、コンテンツが重要であることはもちろんですが、併せて一定の分量(語数)も必要であるかと思います。説得力ある内容であればあるほど、具体例の詳細説明などにより語数は自然に増えるものと思いますし、実際私の経験では長く書けた場合のWのスコアは、それ以外の試験時よりもよい点数でした。

【Speaking】

パート3でのテーマがはまれば、Writingよりかは7.0を獲得しやすい分野だと思います。コンテンツは関係ないといいつつも、表現、Vocabを含め子供の会話ではなく、自分の経験を説明するなど、大人としての中身のある会話ができるかどうかというところもポイントかと感じております。

4. これからTOEFL、IELTSを勉強される方、留学を目指す方へのアドバイス

・夢は諦めなければ叶えることができます。最後まで自分を信じて、Never Give Upの精神で留学を目指せば、道が開けてきます。

・IE Business SchoolのGLOBAL MBAは、実は日本で仕事を続けながらMBAを取得できるプログラムです。IEのMBAは、Top10クラスとして高く評価されていますが、Online MBAでもFinancial Timesで3年連続No.1の評価を受けています。GMBAではOnlineベースで授業をうけつつ、プログラムの要所要所でMadridに1週間滞在し、世界中のクラスメイトと交流ができます。海外MBAに行きたいけど、今の仕事も続けたいと思っている社会人にはうってつけのプログラムで、MBAにかかる時間と費用を効率的にしたい方にもおすすめです。

合格者の体験談一覧へ戻る

海外留学&留学試験対策なら、なんでもお気軽にご相談ください
LINGOは世界で活躍したいあなたの夢実現をサポートします

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-050-867

TEL:03-6279-4340

【受付】火〜日/ 12:00〜20:00
定休日:月曜日および祝日