TOEFL® Test Writing 25 — One-Day Writing Intensive Session

≪Writing 25点以上を可能にするTOEFL iBT® Writing 25 一日集中講座≫

欧米有名大学院への出願で必須なのはやはりTOEFL100点。
Readingで頑張って 28~30点が取れたとしても、Listeningで28点以上は難しいかも。
むしろWritingの方がかなりの短期間で克服可能なセクションです。

LINGO Writing CourseのStrong Points:
1. 「設問を正確に理解し、採点官が読みやすい英語で的確に答える」という基本姿勢
2. 担当講師自らが実施するほぼ毎回の添削システム
3. Writing 30獲得の在籍生作成による≪本試験再現答案≫の活用

以上の点を徹底し、Writing28-30の獲得者を毎年増やしてきました。

特にIntegrated Taskでは、講師陣の試行錯誤と在籍生の協力によって≪5.0が取れる要約法≫を確立し、5.0の本試再現答案が模範解答としていつでも使えるようになりました。

このロジカルで血の通ったテンプレート(?) のお陰で、今ではTOEFL® Test対策講座の全レベルでIntegrated Task 4.0~5.0獲得者を輩出するという嬉しい驚きを経験しています。

「LINGOのIntegrated Task対策には『目から鱗』という陳腐な表現が一番的確ですね」という言葉は、受講後の生徒さんがよく口にされる感想です。

≪講座概要≫
1.Independent Task対策: 日本人なりの英語で4.0~5.0を取る方法とは...
・≪課題の理解や立場決め≫に関して注意すること
・≪全体構成と段落内構成≫のポイント
・≪センテンス、文法と用語≫のポイント
・≪理由や具体例が浮かばない場合≫の対処法
・≪添削答案返却とコメント≫、そして≪模範解答研究≫

2.Integrated Task対策: 出題者を安心させる答案で4.0~5.0を確実にする!
・Reading Passageをどう読み、どうメモし、どう使うか?
・Lectureをどう聞き、どうメモるか?聞き逃したらどうするのか?
・Lectureを聞き終わったら、すぐに何をするか?
・文法で減点されない要約の書き方
・校内生の≪5.0模範解答研究≫

<申し込み要項>
コース TOEFL® Test Writing 25 一日集中講座
定員 6名 (両タスクの添削を可能にするため、定員を絞っています)
対象 TOEFL iBT® Writing Sectionで20点辺りの方
日程 6月6日(火) 19:30-22:30 (3hrs) 
担当 林 功 (TOEFL Official Guide日本語版監訳者)
受講料 ¥15,000 (消費税込)

【お問い合わせ】
お電話: 0120-050-867 (または03-6279-4340)
E-mail: ryugaku@lingollc.com


≪セミナー/ガイダンス/集中講座 開講情報≫
・ 6月 6日(火)より順次 夏期集中講座(一時帰国生対象)
・ 6月 6日(火) TOEFL iBT® writing 25 一日集中講座
・ 6月 7日(水) TOEFL iBT® 無料ガイダンス
・ 6月25日(日) TOEFL iBT® Speaking 一日攻略ガイダンス


【TOEFL® Test 対策講座】
Course 65
Course 80
Course 100
Speaking 20/24


TOEFL and TOEFL iBT are registered trademarks of Educational Testing Service (ETS).
This website is not endorsed or approved by ETS.